スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラック選手権

2011103106.jpg

バリの旅行でゲットしてきた小物たち(色々)の再現実験の毎日です。
昨晩・・・深夜にトップ写真のチップ試作をして失敗。
これはこれで綺麗なんだけどイメージ通りにいかなかったのです。

そう、「クラック」が思い通りに入らなかった!!
がーーーん。
クラックのベースにアクリル絵の具も使ってるから拭き取りして
やり直す気にもなれず残念なままトップコートかけました。
で、問題。
どうしたらシャッターシリーズで確実に綺麗なクラックを入れるか。
トップの試作品はクリアジェル塗布後サンディング+アクリル絵の具の上に
シャッターネイル・・・で失敗。
つまり硬質なものの上にはきっと無意味なんだわっと思ったわけで。


物理的に考えれば速乾性のシャッターネイルに綺麗なクラックを入れるには
地盤がゆるければいいはず。
湖に薄く張った氷みたいな。
そしたら未硬化ジェルの上に塗布すればいいじゃん。
という推測の上実験したらやはり綺麗なクラックが入りました。



----------------------------------------------


ここからはすのうさんへの私信&ワタシの趣味ですw
昨晩はサンプルやラメラインで愛用中のメルティーを使ったので
「やっぱりメルちゃんってばいい仕事するわーー!」という結論で眠りについたわけですが
他のメーカーでも可能なのか?ということが気になり(カルやバイオも未硬化ジェル多いし)
手持ちのクリアジェルの多種ブランドで実験。
プロネイリストさんなら容器でメーカーがわかる前提で記載は省きます(横着w)。


2011103101.jpg


ちなみに硬質なものの上に塗布しても「普通のポリッシュ」ですw

2011103104.jpg



略ブランド名でもわかってもらえると信じてます(横着w).

2011103102.jpg


あら。

2011103103.jpg

あらら。


パーマシャインだけは微妙な感じですが結論として
どのジェルブランドでも綺麗にクラック入りましたw
UV照射時間は各メーカーの推奨時間を守ってます。
未硬化ジェルの上にシャッターネイルを塗布するのはちょっとコツがいるのと
ボトルに戻す前にいちいちペーパーで刷毛を拭ってから戻さないと
ポリッシュのボトルの中に若干の未硬化ジェルが混入する可能性が大なため
まぁ面倒といえば面倒ですが・・・もしオーダーがあってもこれで安心?


すのうさん、メルちゃんじゃなくても綺麗にクラックはいっちゃいました。
「メルティ推し!!」に貢献できなかったわ。


-----------------------------------------------------

ワタシは個人的に表現したいアートの一部にしか使ってないですが
今更シャッターネイルな記事でしたw
シャッターシリーズも随分とカラーも増えてきてるよね。
やっぱりこのなんとも独特で強烈な個性・・・好きだなぁ。
バイオが一番綺麗なクラックでした・・・が、こればジェルメーカー如何というよりは
上に乗せるときに均一に塗布できたかどうかな気がしますw



2011103105.jpg


もうひとつ。
現在まだまだ試作中のデザイン。
これまた難しい~~~!!!
白だけが浮いてますってばw
2011103107.jpg
スポンサーサイト

彩度

2011102703.jpg

なんかぴったりな写真ないかなー?ないなー。
ってことで手持ちで適当に撮って適当に加工したら
なんだかすごく好みな写真が出来上がった件w
配置~撮影~画像取り込み~加工まで5分未満。
できるときはできるもんだw


ずーーーっとブログ書きたい書きたい書きたいと思いながら久々です!
バリ旅行記も書きたいことあるんだけどなー。
ほんと浦島太郎のような時間の経過。
自分的には「ちょっとぼーーっとしてる」つもりが
あれ?一週間過ぎてる?みたいな。

ネイルのこと。
ちょうど一ヶ月前、バリへ旅立つ直前に明確&すっきりしたことがあって
いまはそれがさらにクリアに澄んでみえてます。
一言でいうと・・・断捨離?

そうなの、トップの写真がぴったりなんですよ。
見たいものだけを見たい。
そして見たいものだけが見える。
それ意外はもう彩度なしw
グレーがかって見えるから、より見たいものが鮮明!!

---------------------------------------------

ネイルの島にいます。

中心部は「JNAという都市」。
この都市を中心に郊外に「INA」という街もあります。
(その他にも大小街は沢山沢山あります)
主要な道路は「JNAバイパス」を中心として
「JNAフレスカ通り」「JNAケア&カラー通り」「JNA検定通り」などなど
多くのメイン通りがあります。


バイパスや主要道路はとても綺麗に整備されているし交通量も半端ない。
でも実はネイル島はとてもとても広いので
名もない道をちょこっと入ると出会ったことのないような秘境もあります。
その名もない道も走るうちに、また時々大通りにぶつかるのです。


-----------------------------------------

そんな感じw


「ネイル島」に永住したいなっとさえ思っていて
今までは割りとバイパスにほど近い場所にいたんだなっと。
これからはちょっとアヤシイ整備されていない道にも冒険してみたり
いっそ、自力でけもの道作ってあの景色を見てみたい!っと思ったり。
世間から隔離されすぎないように、時にバイパスや都市部にも戻る・・・っと。


そんなわけで、最近「見たいものだけが見える目」をゲットしました。




あ、関係ないですけど。
先週ネイルラボさんから電話があって
「・・・なんだぁ?」っと思ってお話を伺うと。
「キャンペーンに当選していたのですが、メールは届いていますか?」っと。
届いていたような届いていなかったような。
なんだか意識朦朧とした中でゴミ箱に捨ててたようですw
ご丁寧に連絡までいただいて
なんと1万円相当の商品をプレゼントですと!
3点以内で・・・とのことだったので
今コレクション始めたICE GELのカラージェル
+ケチャクリームパウダーゲット!
アクリルパウダーも
今使ってるスペースネイルのアイボリーが気に入ってるんだけど
せっかくラボさんのキャンペーン当選なのでラボ商品も、と思ってw

ICEは3gが新発売になるからそれの大人買いを狙ってるんだけど・・・
まぁ無料でいただけるなら!!ありがたい~♪

2011102702.jpg

運動会

2011101601.jpg

本日は娘の保育園最後の運動会でした。
保護者の任務のひとつ・・・行事参加。

ワタシ、保育園中退経験があるほど
幼少の頃から「団体生活」の意味がわからず
現在もその後遺症で苦しむことがありますw

学校も嫌いだったし
(嫌いというか集団で勉強をするという意味がわからなかった)
イベントなんて本当に楽しいということが理解できなかった子でした。
遠足は好きだったけどw

「親」になり「保護者」になった今でも
行事参加は嫌いだし、何が面白いのか全くわかりません。
とりあえず「娘のために」頑張ってるw
娘の勇姿を見るよりネイルしてる時間のほうが幸せっていうダメ母。


っと。
前置きが長くなりましたが、任務遂行してまいりました♪
今日は暑かったのもあってほんとしんどかったっすー。


娘も年長組。
年長さんは「縄跳び」と「竹登り」の披露でした。
娘の通う保育園は私立なのもあって面白いことをやってくれますw
運動会で着るTシャツも個々が保育園で「手染め」したもの。
ベランダには育てた稲が収穫されてます。
「野生児育成保育園」ってな感じです。

2011101602.jpg

おおー、娘が木に張り付いてる~!!
ワタシに似て運動神経ゼロの娘も
4月生まれという優勢な条件で、なんとか他の子と渡り合えてるかも。
これ、3月生まれだったらどーなっちゃうんでしょーね。
ワタシ鈍な上3月生まれだったので体育の時間は悲惨そのものでしたw
体操&水泳だけは得意でしたが。
球技なんて運動能力+協調性という究極の苦手分野で
それはそれは嫌な思い出しかありません。

運動会は午前で終了。
お昼ごはんを(任意で)保育園の園庭で食べて解散だったので
「参加したい!」という娘につきあって参加してきました。
こーゆーのも、ほんと「面倒くさい」し「正直早く家に帰りたい」のよね。
親になるってほんと難儀だわ~。

2011101603 (1)

しかし、しかし。
不本意ながらの参加でしたが、やっぱり参加してみると面白いw
結構ノリではしゃいでしまうタイプなんだわ。
子供たちが率先していろいろと準備を手伝ってくれるの。

今日は
「クラッカー」
「やきそば」
「手巻き寿司」
「フルーチェ」
というメニューでした。


2011101604.jpg

皆もう年長さん。
大人のサポートはちょっとだけで、立派にお食事になってました~。
わが子を含め、いつも一緒に成長を見てきている園児たちなので
しみじみしちゃいますね。

気が早い。

2011101404.jpg

謎な張り紙が壁や窓や家具に貼られているのは日常なので
今まで「またなんか貼ってあるよ」と放置していた寝室の窓。
さっき「で?何書いてんだ?」っと剥がして見てみた。




2011101405.jpg

左利きのためか相変わらず鏡面文字ってますが。
(小学校あがってから最初は苦労するぞ~・・・)

通訳:さんたさん、あざらしのにんぎょうをください!!!


微笑ましいので元に戻しておきました。

娘の解釈によると(旦那の入れ知恵あり)
最近のサンタさんは世界中に営業所があって
煙突のない日本では窓から入ってくるらしいw

なので、ちゃんと窓の外に向けてメッセージを貼ってあります。

純石鹸

2011101205.jpg

バリ旅行記、本日は工場(?)見学。


到着してから4泊5日お世話になったヴィラ(っていっても破格)で
まず印象に残ったのが
「うわー、いい石鹸使ってる!!」でした。

アメニティーの石鹸は超高級ホテルなんかでは
ブルガリだったりロクシタンだったりするほど
ホテルのクオリティーを象徴する部分でもあったりします。
そしてバスグッズ好きのワタシの楽しみでもあります。

で、滞在先の「ウブド・レスタリ・バンガロー」では
「うわーーー!なにこの良い香り~!!しかも純石鹸!」
という感動をしたワタシ。
(ヴィラの記事はまた改めて書く・・・予定。)


そう、ワタクシ無類の「純石鹸好き」なのですw
純石鹸とは純粋な石鹸・・・。←なんちゅーアバウトな解説w
「脂肪酸ナトリウム+グリセリン」のこと。
難しい話は面倒なので省略。

で、純石鹸は使えばすぐにわかります。
そしてブルガリやロクシタンは純石鹸ではありませぬ。
でもそれはそれで好きです。←おい。
ただ、フランス製品をインドネシアで買うバカもいないでしょう。


早速。
旦那に「ホテルスタッフにどこで手に入るか聞いてくれない?」っと。
(実はここのホテルのスタッフはかなり日本語上手だったっていうオチw)
とても親切なイケメンスタッフ、コマン君が
「ここに行けば買えるよ」っと
それはそれは丁寧に
でも肝心なところはアバウトに地図まで描いて説明してくれました。
脱線するけど、このコマン君。
とにかく発音と声が素敵なの~~~~~!!
思い出しても卒倒しちゃう級でした。
すみません、発音フェチですw


で、話戻って。
車で5分くらいのところだったので早速行ってみましょう~♪

それらしいものが見当たらない?

・・・行き過ぎた?

Uターン。


などしてると有名ホテル「マヤ・ウブド」の入り口通過!
ホテルの警備員(?)のおじちゃんに詳細を聞くと(旦那が)
「ああ、それならその先を左にカーブして次に右にカーブする手前の
マンゴーの木を目印にすればいいよ!」
的なことを(旦那が)言われていたらしいが・・・w
マンゴーの木とか知らないしw
杉の木ならわかるけどwww


で、なんとか到着!


入り口は昭和なカホリのするクラシカルな趣。
結構こういう感じ好きです。


2011101203.jpg



工場・・・ていうほどでもなく、中では完成した石鹸のパッキング中。
全部全部手作業ですよ~!!

2011101204.jpg


おおー!
これぞ純石鹸!!
可愛い♪
美しい♪
良い香り~~~~!!!

2011101206.jpg


1階では石鹸をひとつひとつ手で検品して丁寧に布で拭き
その後オーディションに合格できた子だけがパッキングされてる感じでした。
高級ホテルやお土産品に出荷するような高級石鹸の部類だと思うので
ちゃんとこうやって検品とかするんですね~。


2階はショップ(・・・とも言いがたいくらいのしょぼい感じですが)になってたので
結構な数をお土産として購入してきました♪

そして最大のショックが
「普通に地元スーパーでも1割増くらいの値段で売ってた」ってことw
ま、まぁ貴重な見学ができたのでよしとしよう!!



田舎のあぜ道のような細い道を2~3分歩いた先にあったので
目立たない場所なだけにロケーション最高でした!!!
これぞバリ。
ゆる~くて、癒し~な景色。
日本人にとって田園風景ってやっぱり癒されるのかな。

2011101207.jpg



工場への道はこんな雰囲気。

2011101208.jpg


・・・の写真を撮影してるワタシを旦那、隠し撮りw
オバチャン、ズボンのライン丸見えで醜いっすよ。
2011101209.jpg

屋台

2011101105.jpg

旅行記食べ物編。


前回の記事で書いた「カユマニスボールペン」をゲットして
ホテルを後にさらに北上ドライブ。
雨がパラパラっと降ってきたり。
そんな中秘境のような美しい景色に遭遇して
車を止めてしばらく眺めてました。

その後、また目的もなく車を走らせていると夜の市場発見!!
食べ物の匂いに誘われて下車して休憩♪

旦那をほったらかして屋台の並ぶ場所に吸い寄せられたワタシw
現地の言葉は全くわからないのですが
あまりにも美味しそうな匂いにショーケースガン見。


すると。

2011101106.jpg

なにこれ美味しそうじゃないかーーー!!!
っと、さらにガン見。

言葉全くわかんないけど周りの人たちが
「これは美味しいから食べるべきだ!」的なことを言ってました(多分)。
とりあえず作ってるところを見ろ、の勢いで裏に誘導され見学。


2011101107.jpg

なんだかよくわからないけど美味しそう~~~!!
っと興奮してるあたりで旦那登場w
旦那に通訳してもらって食材をひとつひとつ説明してもらったら
「絶対美味しい」と確信!!
速攻一つお買い上げ。

2011101108.jpg

中身はこんな感じ。
この写真だけがどアップなのがワタシらしいでしょw
マルタバッというものらしい。

タピオカ粉かモチ粉を水で溶いた生地の中に
現地流のあんこ、ココナッツロースト、ピーナッツロースト、黒糖を挟んで
焼き上げた感じをイメージしてみてくださいな。
たい焼きよりもモチモチっとしててナッツ類の香ばしさも加わって
正直「これ食べにまたバリ行きたい」っと今でも思うくらいツボったw
ひとつペロっと完食してからお持ち帰り用にも買っちゃったもの。


また別の屋台ではこれまた良い香り~~!!
中華系の屋台・・・なのかな?
あまりにも美味しそうでまた吸い寄せられるワタシw
しかも現地の母子がお食事タイムなのを
横からガン見の観光客・・・申し訳ない。

だってあまりにも美味しそうだったからー!!
で、全く同じものを注文しました♪
そしてもう、これまた聘珍樓なんて顔負けな美味しさよ。
(衛生面ではちょっと無理な日本人は多いかも)

2011101109.jpg


屋台はこんな感じ。
ここのおじちゃん(おにいちゃん?)
一見コワオモテなんだけどすごく親切でした。

2011101110.jpg

写真でもおわかりの通り、割りとマイナーな場所になると
日本語はもちろん英語表記もありません。
現地の単語が並ぶ並ぶ・・・意味不明。

でもね、人が皆親切なので
言葉がわかならくても一体感みたいな空気があるのね。
ワタシが現地の単語を読めずに
「チャ、プ・・・チャ・・・イ?」っと声に出して発音していたら
そばにいた主婦軍団に「チャプチャイ!」っと大笑いされたりしてw
その雰囲気がとっても和むのよね。

ちなみに後で旦那に教えてもらったのですが
チャプチャイとは日本で言う八宝菜的なものらしいです。

あー、ここの屋台はまた行きたいー。

レアアイテム

2011101002 (2)

旅行日記をどこから書いていいのか迷い迷い手をつけられずにいますw
まずは今回の旅行で「形」として残るもので一番の思い出から♪

や。
ただのボールペンですw
でも、このボールペンはバリの「カユマニス」系列のホテルでしか買えない
思いっきりレアな子w
今回のバリは3度目の渡航だったのですが
初めてバリを訪れた時に泊まったのがKayumanis Ubud Private Villa and Spa
今ではチェーン展開もしていて
超高級リゾートホテルに君臨しているようですが
当時はまだ一部建設中だったこともあり
格安(っていっても高いけど)で泊まれました。



2011101002 (1)

その時に買ったのがこのカユマニスボールペン。
ホテルの名前にもなっている「カユマニス」とは
日本でいうところのシナモン。
敷地内にもカユマニスの木が植わっていたり
お部屋の備品にもカユマニスを使った可愛い小物が置かれていて
宿泊中にとても気に入って買って帰ってきたのです。

が。

ボールペンって消耗品じゃー!!
帰国後なくなってしまってからの代替品はどこにも見当たらずw
当たり前~~~!!
ティファニーやブルガリのボールペンも素敵だけどワタシには無理してる感。
ずっと代替品は普通&庶民の局地でパイロットノック式でしたw


前置きが長くなりましたが。
今回チャンスがあれば買いたいなって思ってたの。
旦那に話してみると「近いし俺も行きたいから行こうよ」っと
車を走らせてくれました。
アユン川の渓谷沿いに建つこちらのヴィラ。
有名どころではフォーシーズンズなんかも近くです。
せっかくだし構内をお散歩できないかな?っと申し出るも
「お子様連れはお断りしてます」とズバっと斬られましたwww
そういえば子連れは宿泊もできないんでした。
素敵。



だから好きなんです。
そういう徹底した「大人のためのリゾート」でいて欲しい。
素直に「ですよね~」っと退散w
ワタシが自分のサロンではお子様連れをお断りしているのも
そういった「特別な時間」をより楽しんでもらいたい理由もあるし!
っと、妙に納得しちゃいました。
ますますファンになっちゃったー。


そんなこんなでゲットしたこのボールペン。
やっぱり何度眺めても可愛い!!
しかし10本入、Rp.150,000という現地感覚からいうと強気なお値段。
(単純に0を2個取って円に換算した感じ。これは1,500円てな感じ)
一瞬ボッタクリ価格に躊躇しつつも
この時ばかりは日本人らしく「金で解決!」しちゃいましたw
日本人感覚に戻ればたいした金額ではないという不思議。

早速ご来店いただいたお客様にお使いいただいてますよ~♪

アールデコの館

2011100901.jpg


東京都庭園美術館へ行ってきました♪
大学時代の友達と久々に会おうということになって
とりあえず目的もテーマもなく品川駅集合(←これも適当w)。
で、計画もなく思うがままにランチ&お散歩&お喋りの一日。


たまたま行きたかった庭園美術館のアールデコ展が開催中&近かったので
品川駅~目黒駅をお散歩がてらの寄り道。
スマホの撮影なので写真が全然綺麗じゃないけど
プロのカメラマンらしき人物も何人か見かけたくらい
すべての被写体が美しい空間でした♪

こういう「空間すべてが芸術」になっている美術館って好きです。
トップの写真が本当にナマモノは美しすぎる美しさ。
なんとも色鮮やかな主役をしっかり引き立たせる背景。
その背景さえも控えめなコントラストで細部までこだわった究極の芸術。

うーん。
なんという計算!!


いったいどれだけの血税を消費したのかしら?
っと思う贅沢の極み。

s-2011100908.jpg
s-2011100903.jpg
s-2011100904.jpg
s-2011100905.jpg
s-2011100906.jpg

今月いっぱいかな?
まだまだ開催中なので(館内はリニューアルに伴いしばらく公開できなくなるみたい)
近所の方は(遠くからでも)ぜひ行ってみてくださいねー♪
ルネ・ラリックの作品もインテリアの一部として鑑賞できます。

ああ、至福。

バリ旅行の記事も書きたいんだけどー!!

クリーン

2011100704.jpg

↑16:53に撮影したらしい写真w


帰国しております。

帰国後にまず最初にしたこと。
「自宅兼サロン内の片付け&掃除&模様替え」
帰国したら涼しいというかむしろ寒いし!!
急遽「いつ冬になっても大丈夫モード」へ模様替え。
ついでに大掃除。
ついでに模様替え。


旅行では色んなことがクリーンになったのでついでに部屋もクリーンに♪
飾ってあったディプロマを全て取っ払い
旅行で仕入れた素敵な小物を飾りましたん。
本来の自分の好きな空間、自分らしいインテリア。

お客様にとって居心地の良い空間でありたい♪
美しいもの、可愛いもの、アートなものは素敵な波動が出てます。






ただの観光地のお土産品だった子たち。
結構なものを自宅にお持ち帰りしてきました。
どれも一目惚れ!
沢山ある中からワタシの感性に訴えてきた子たち。
ネイルアートの素材にしたいぃぃぃ!!!っと思って♪


2011100705.jpg
2011100706.jpg

なんというか、バリという土地柄なのか
全ての民芸品、お土産品、伝統工芸などなど
機械に頼らず、のんびりと手作業で作られていて。
まだまだ買ってきたものはいくつもあるのですが
どれもひとつひとつ手作業。

そして、全ての行程が人の手で作られているものは
時としていびつだったりするんだけど
手にした時に「伝わってくるもの」があるんです。
ワタシ、別にスピリチュアル信者ではないけど
そういうものって絶対にあるんです。


機械で作られた既製品らしい乱れのない完成度も好きだけど
手作りなのに細部までこだわったその精密さへの感動が好き。
そして自分自身もちまちまっと作ることが好き。


言葉で書こうと思うとうまくまとまらないんだけどね。


こないだ友達に
「ももちゃんって目の前にいるんだけどいないんだよね」
っと言われてw
ああ、それがワタシだったじゃない!!っと我に返ったわ。

とある人に
「地面から浮いて歩いてますね」
っと言われてw
ああ、やっぱりそーゆー評価なのか!!
っと。


実はワタシ、本人生きてるつもりで成仏できなかった霊なのか?!
とか時々思うけど。
まぁ、それもアリかなwww





ハズレくじ



7年前に泊まった宿をリピートしてみたら。
(最終日だけ昨日までの宿がとれなかったんす)
リノベーションされて外観に目隠しの柱が建ち
屋内も内装変わっちゃってて老朽化も進んでおりましたとさ。


なんとなく屋内にいたくない雰囲気なので
プールサイドでまったり♪
やっぱり開放感大好き!
閉塞感とか、柵とか、壁とか、塀とか、そーゆーのいらない派。

午前中にスパ行ってきたので超緩んでますw

絶景



ウブドから北へとある目的があって
その流れでちょっと北上ドライブ。
それはもう、大阪人顔負けな交通ルール。
旦那、なかなか頼れます。

ドライブ中、二人一緒に感動した絶景。
写真がやっぱり無意味・・・ってゆーか
写真の才能ゼロw

後日またレポブログしますが
なんだか楽しいドライブでした♪
やっぱりどこにいても「郊外」が好きなワタシ。

ローカルフード




なんでかインドネシア語が話せるという
不思議な特技を持つ旦那。
ローカルな人たちと普通にコミュニケーション。

おこぼれを預かって
自力じゃ絶対できない経験を沢山できます。


屋台とか。
ローカルフードとか。
ましてや衛生的にどうなの?のバリで。

潔癖症の人だと無理だと思うけど
ローカルフードが一番安くて美味しい♪
好奇心旺盛なワタシは割と何でも食べてみます。
(虫以外ならだいたいいけるw)

ホテル食とか観光地カフェは
お値段10倍、味1/10ってな印象。



本日のランチ。
なんだかよくわからない、麺類w

超美味♪

当たり前だけど、美味しいお店には
ローカルな人たちも沢山群がります。
旦那はこのへんの嗅覚も天才的w

「うちの子たち(ワタシ&娘)は何でも食べるから助かるわ」
だそうです。
雑食系w

でもね、肉嫌いだったワタシが
お肉を美味しいと思ったのは
バリで食べたローカルフード以来。

ラベル



例えばこんなラベルひとつとっても。
なんだかとっても可愛いのです。

心の鮮度、大事です♪

なんと本日、結婚記念日9周年!

心の鮮度、大事ですw
プロフィール

もも

Author:もも
■新米ネイリスト。

■旦那、娘、猫2匹の5人(?)家族。

■ボーっとするのが好き。

■ちまちまと地味な作業に熱中する傾向あり。

■野望は数限りなく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。