スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェルネイルとは

s-2011062804.jpg

↑ハイポイントのないワタシの残念な爪。


今日、以前勤めていたサロンの同期の子が遊びにきてくれました。
彼女はワタシより少し前にサロン&講師を退職していたのですが
オーナーに呼び戻され(・・・微妙)週一くらいで今また復帰しているのです。
2週間くらい前に電話で喋り倒したのですが・・・
もっとディープに話したいってことでw


で。
池袋、都内の駅近激戦区のサロンでも時々施術をしている彼女。
今日のテーマは「厚塗りジェルってどうなの?」でしたw
ワタシ、敢えてこのテーマに触れたことなかったですが
個人的にはNGだし、むしろ問題にするまでもないかと思ってました。

ワタシも勤めていたサロンなので内部事情は良く知ってますが
彼女の勤め先のサロンは薄付きの仕上がりなのです。
随分長い期間他店オフ無料キャンペーンをやっているので
それはそれはそれは都内他店のネイルを目の当たりにするわけで。
んで、もうほぼ100%に近いくらい「テンコ盛りトップ」なんだそう。
彼女も毎回そんなネイルを見ていると
「実は自分が間違っていてテンコ盛りが正しいの?」と迷いが生じたらしくw

「ソフトジェルのハードトップ仕上げもアリなのか?」
「薄付き(というか、本来あるべき姿なんですがね)は時代遅れなの?」
っという2大テーマで語りましたw



ワタシの今のネイルの写真を2枚撮ってみた。
トップの写真とコレ。

s-2011062805.jpg

ワタシは「メーカーさん推奨の塗布量で普通に仕上げたらこんなもん」
だと思ってます。
ホワグラなのでこれでも普段よりは厚めかなと思う。
でもエッジにはしっかりかかってるし、キューティクル際は薄く自然に馴染むくらい。
これで良いと思ってます。
たとえ流行りがテンコ盛りでもw
あれは美意識の高い人から見て美しいの?
いやいやいやいや、ブサイクでしょ。
・・・と思ってます。

個人的な見解なので違う意見があっても良いとは思うけど
分厚くなるのは
①ストーンやアートをがっつり埋め込みたい(落ちたくない)から
②自爪が弱いから強度が欲しい
この二大「お客様の要望」に言われるがままに施術した結果
それが世間の大量生産を生み
それを見たお客様がジェルとはそういうものという誤解を招き・・・の
悪循環によるものなのかな?っと勝手に思ってます。
分厚いネイル見ると悲しくなります。
夜のお仕事されてる方のデコデコネイルはまた別ジャンルとしてね。


ソフトジェルのトップにハードはOKか?
という問題。
これはもうかなりの割合のサロンさんでハードトップらしいけど。
ワタシは自分以外には絶対にやりません。
地盤のゆるいところに固い鉄板を乗せたって・・・事故が起こるだけです。
これはネイリスト側の正しい知識があって、お客様へきちんと説明ができて
危険性についてもアドバイスして納得していただいた上で、ならありなのかな?

ソークオフジェルは本来ソークオフ(自爪に戻す)が簡単!!というのが売り。
更に薄付きで柔軟性があるから自爪のしなりについていってくれて
だから浮きにくい。
でも現実は分厚いハードトップテンコ盛り
マシンで削って削って削ってみたら
あらまた別の層が・・・なんて事件(なのかな)も珍しくなくw
他店オフの恐ろしいところ。
本末転倒というか、ソフトジェルじゃなくていいじゃんっていう使い方。
ワタシはお客様が強度を求めている場合
アクリルメニューをオススメするのがスマートなのでは?っと思います。
アクリルフローターなら薄付きでもしっかり強度は出ます。

強度がある(柔軟性はない)=しなりにくい=浮きやすい
柔軟性がある(強度はない)=しなりやすい=浮きにくい

これは物理的にどうしたって仕方がないこと。
お客様へは何度も何度も何度も同じ台詞を言うことになるけれど
それがワタシたちの仕事の一つ、責任だとも思うのよね。
ワタシはアクリルとソフトジェルの違いはプラスチックとシールで表現して伝えますw
まあ、だったらシール10枚重ねりゃいいんでしょ?っていうノリが
あのテンコ盛りトップの結果なんでしょうが・・・。

お客様が求めているから、と言われるがままに施術するのはプロではない。
そこに正しい知識、そう施術した場合に潜む危険性もアドバイスして
それでも!とおっしゃるなら別ですが(ワタシはお断りしますけど)。

結局熱く二人で語り合い。
友達は最後「薄付きでいいんだね!」っと納得して帰っていきましたw
「時代や流行りって確固たる決意を簡単に揺るがす勢いがあるから怖いよね」
なんて話しました。

誰かを批判したくて書いた記事ではないです。
ジェルシステム本来の目的を考えた上での個人的な意見です。
スポンサーサイト

試作一号

2011062404.jpg

早速試作してみました・・・が。
ひどすぎるw
素人臭さがプンプン漂ってます。

意外とコツを掴むまで時間のかかる筆なのか
単にワタシにセンスと才能がないだけなのか。

もうちょっと素敵なものに進化したらサンプルに追加したいな。
ちょっとジェルでも挑戦してみます。
こうやってゴミ箱行きになったサンプルは数えしれず。

気になるヤツ

2011062403.jpg

商材カタログを眺めては気になり、商材店舗に行っては気になり
ずっと昔から気になって気になって早○年・・・
ついに買ってしまった「ブルーシュ310fan」!!

早速遊んでみる。


正しい使い方は知りません。
でも筆の説明からするにちょっとドライぎみで使って
かすれた刷毛感を楽しむ筆だと信じてますw

相変わらずやり過ぎた感満載ですが・・・
ちょっとまた楽しいアートができそうじゃない?
美術室みたい~~~!!!
かなり専門職な筆だわ。
この感じ以外のことが一切できないっていうw

チャート完成!

2011062401.jpg

2日がかりでやっとこさ新バージョンカラーチャートが完成しました。
何気にこのチップ大きめで・・・形もライン取りしにくく・・・手こずりましたw

色イロイロ。
テンション上がります!!
これ、プチ夢のひとつ・・・というか継続中ですが。
やっぱり色がグラデーションで並んでいるのって眺めてるだけで幸せ。
画材屋さんにいるような気分です♪

↓全体だとこんな感じです♪↓
2011062402.jpg

丸かぶりのカラーがいくつかあったりして・・・。
やっぱりコーラル系のカラーがちょっと少ないなぁ。
とか、自分でも一目瞭然なので便利です!!


さて。
昨日憧れネイリストさんからリンクの許可をいただきました♪
atelier M GraceのMakiさん
とにかく作品から迸る魂と、オリジナリティー溢れるデザイン性!
ワタシが言うことでもないけれど「世界にたったひとつのネイル」です♪
2ヶ月前くらいだったのかな・・・?
どなたかのブログのリンクから辿り着いたような???
ページを開いた瞬間「絶対会いに行く!!」というのが第一印象でした。
えー、なにこれ、誰?えー?えええー???っていう衝撃。
正直、これだけ沢山の著名ネイリストさん、神技ネイリストさんがいる中で
個人的にこんなにも激しい衝撃を受けた方は2人目でした。
すごいなー、とか上手いなーとか、神だわー、とかそういう印象とは違うのです。
「うわ!!アート!!!」っていう衝撃。
雷落ちます。


ワタシは本当に好きで好きで好きすぎる方ではありますが
もしかしたら一般受けはしないのかもしれない・・・です。

ネイルの世界の奥深さについて考えれば考えるほど
「公務員」と「アーティスト」に分れるなぁっていう印象w
公務員というとちょっと違うかな?
「会社員」と「フリーランス」のほうが近いか?
まぁそんなアバウトではありますがカテゴライズするならば
明らかに異質な性質のどちらかに分れる印象を受けます。


で。
ワタシは圧倒的にフリーランス派の方が好きです。
憧れでもあるし、影響も受けます。
興味もあるし、目標でもあるし、追いかけたい。
そこへ行き着くために必要なこと、努力するべきことに
これからは全力を挙げていこう!っと思いました。
つい最近w

でね。
会いたい!と思ったら会う!と決めたわけですが
実はMakiさん、なんと愛媛在住なのです・・・無理かもって思った。
でも、これだけ会いたいんだから絶対会える!!っと根拠のない自信w
直接コンタクトをとって、快くお返事をいただきました。
この夏から関東にて出張でアートセミナーを開催するんだそうです♪
場所は自由が丘と大宮の2箇所の予定だそうです。
セミナーやって欲しい!って思った直後にセミナーが決定するっていう。
つくづくタイミング良い自分の運勢に感謝です♪

もしMakiさんのアートセミナーに興味がある方がいらしたら
ブログで今後告知してくださるそうなのでチェックしてみてくださいね!


チャート制作

2011062202.jpg

本日午前中にTATから商材が届いたので早速買ったチップでチャート作成。
今までは普通のチップに塗って貼り付けて保存していたのですが
ちょこちょこカラーを追加購入していくとグラデーションに並べ替えて
管理するのがとても手間で・・・綺麗に並んでいないとイラっとする性格でw
大事にしているものに関してはシールの剥がし後とかさえも許せない。
そのくせ日常生活はだらしないったらw


まだ手持ちのカラーは100色に満たない量ですが・・・
途方もないので続きは明日。
かすかに自覚をしていて認めたくなかったのですが
グリーン系のカラーが好きみたい?
ミントアラバスターとか、ラピのキウイジュースとか
たまらなくツボカラーだもんな。
そしてワタシが一番のお気に入りになると廃盤決定・・・。
ミントアラバスターも廃盤になっちゃうんだってね、なんでよ。

色選びというのは満遍なく、と意識していても
1人で選ぶとどうしても偏って来るなーっと思います。
小学生の時に父に買ってもらった72色入りのパステル鉛筆を
何年も使ってて、最後に背が低くなる色は薄紫~水色~薄青緑でした。
面白いくらい好きな色って変わってないわ。


明日残り35色かな?・・・全部仕上げたらグラデーションに並べて
足りないラインを今後追加していく予定。
ブルー~パープルが割と少ないなっという印象です。


練習会

本日ブロ友Iちゃんのおうちで練習会をしてきました♪

先月から約束していて、本当は一緒にお勉強会だったのですが
Iちゃんがなんと腱鞘炎になってしまい昨晩電話であーだこーだと会議。
休んだ方がいいだの、でも行ったら何かできるはずだの。
結局ワタシ個人の練習モデルになる日になってしまったIちゃん。
丁度付け替えの時期だったので腱鞘炎では自分のネイルを付け替えるのも負担になるし
練習がてら下手くそなホワグラなら付けるよ!ってことで行って参りました!


2011062102.jpg

まずは赤ポリの練習。
トップは省きましたが10本ベースからっていつ振りでしょう。
2級受験振り?
若干手順もうろおぼえで・・・改めて反復練習の大切さを思い出し。
この秋ジェル検定初級を受験予定なので赤ポリも練習しないと。
少なくとも2級受験した時よりは精度は上がってると信じたいw



2011062101.jpg


赤ポリオフ後にホワグラを練習させてもらいました!
先日ちょっと手応えあったかも?っと思っていたのは何かの間違いだったようで
全く成長してな~~~い!!!
あーあ、残念な仕上がり。
Iちゃんこれで4週間も生きて行かなくてはいけないのね、ごめんなさい。
まだまだ手順が試行錯誤している部分もあって
安定した仕上がりにはほど遠いので、下手くそなりにも安定感がまずは欲しいところ。
足りないのは慎重さではなく度胸だな~っと思ってますw
先端のカラーがもう一押し欲しい!!
最後は薄めていないカラージェルを先端に塗布できる度胸、ですw


今回もちろん技術的な練習会も兼ねていたんだけど
自宅サロンをしているネイリストさんの、収納、テーブルのレイアウト
サンプルの見せ方や備品の使い方、メーカー、などなどなどなど
学びたいこと、知りたいこと、いっぱいいっぱいあったので
やっぱり訪問して良かったなーーっと思いました♪
沢山の情報を取り込んできましたーー!!

これからは色々なプライベートサロンさんへとお客様としても行ってみたいな。
もちろんセミナーもいいけれど、こういった現場の生の声というか
限りなく実践に近い環境での練習は学びが沢山あるなっと思います。
実際に毎日Iちゃんがお客様を施術している環境で練習させてもらえたので
ほんと色々とお勉強&刺激になりました♪

カットペーパーや、ワイプひとつとっても面白いくらい皆さん違うよね。


多摩動物公園

s-2011061902.jpg

昨日は雨が降って断念した動物園、今日行ってきました。
娘が生まれる前・・・結婚前だったか結婚後だったか忘れちゃたけど
旦那と一緒に昔むかぁ~し一度来たことのある動物園で
個人的にものすごい満足度が高くて好きです。
・・・が、山の中にあってアップダウンが激しいので老体にはキツかったw

実はこの動物園、先月娘が保育園の遠足で来た場所。
「ライオンバス」と「サーバル」がとにかく印象的で忘れられなかったらしく
今回は娘のリクエストでここに決定しました。

娘オススメだけあって「ライオンバス」ものすごい迫力!
一枚のガラスがあるだけで、手を伸ばしたら触れる距離!!
トップの写真・・・ワタシの左手が興奮を物語ってますw
ライオンというとどこの動物園でもサファリパークでも
「日中ウダウダダラダラ」っていう印象しかなかったので
これだけ迫力のある映像に感動しました!!
ゴォォォ~~!!っといううなり声?すごかったです。
ってか、また行きたいw


s-2011061903.jpg

動物園ならではの肉食獣がとても豊富で見応えアリなんですが
やっぱり癒しはヤギ~~~~!!!
ヤギがいたら何が何でも思いっきりなでなでなでなでなでまわし
口周りのもふもふを触りたい!!ってか触ります。
もちろん最後にいつも手を洗うのですが
ヤギさんは手を洗わなくても良いんじゃ?ってくらいヨダレなし!
砂とか埃だけが手に付く感じ・・・まぁこれもちょっと嫌な人は嫌よね。
人なつっこい野良猫を触ったあとみたいな汚れ具合です。

s-2011061904.jpg

ワタシが一番見たかったのはコアラ。
コアラ好きなんです。
なんていうか・・・ちょっとアホっぽい動きがたまらないw
コアラは動いてることのほうが少なくて、写真の子はこの体勢で寝てます。
お食事タイムで他の子たちは動いていたんだけど
まぁ・・・のろい。
こののろさが自分を見ているようで愛着が湧きます。



広い広い園内で地図を真剣に読んでる娘。

s-2011062905.jpg

半日山歩き状態だったので明日の朝は全身筋肉痛間違いないな。
とっても開放的な環境でストレス解消になりましたー!!

ホワイトグラデーション成果

2011061901.jpg

ちょうど1週間前にホワイトグラデーション会を開催。
あれからまた筆の使い方やクリアジェルの使い方などを検証してみて
昨晩片手だけ練習してみました。
かなりシワシワの見苦しい(ホントに)写真ですが右手です。
筆跡、色ムラがまだ完璧には消えていないけど、だいぶそれらしくなってきた?


何故右手かというと・・・かつてサロン勤め時代にオーナーさんが
「左手で練習することはとても難しい。
 だからこそ新しい発見が必ずあるから諦めずに自分でつけなさい」
とよく言ってました。
苦手で練習したいホワイトグラデだからこそ敢えて左手でやってみようかな?
っというのもあったし、単に右手だけ亀裂入りまくりで直したかったのもあるしw

で、うん、左手での練習、ためになりますね。
ためになるけどイラっとしますw
筆圧がどう頑張ってもかけられない、のせるだけ、筆の重みだけ。
コントロールがうまくできないので何カ所か掘り起こしてしまいましたが
この「筆の重みだけ」な感覚を右手でちゃんと再現できるようになれば
だいぶグラデーションっぽくなるのでは?っと希望の光が見え始めたかも!
でも、ボケ足の短い先端だけのグラデーションや、斜めに入るもの
ライン取りやフリーエッジの色味の調整など自由自在に操れるようにならないと
マスターしたとは言えないので・・・やっぱり永遠にマスターできる気はしないw

勉強会ってほんとためになりますね!
☆SNOW☆さん、kateさん、あらためてありがとう!!!

梅干し仕込み

s-110618001.jpg

梅干しを自宅で作るようになって・・・多分8年目か9年目。
1回だけ昨年分の余りで過ごした年があったかな?

ワタシは梅干しが子供の頃から大好きで
実家にいるころは叔母が毎年漬けてくれたのを送ってくれてました。
なので叔母の作った梅干し=世界一好きな梅干しでした。
で、上京して1人暮らしを始めた頃「あの梅干しが食べたい!」っと
スーパーでB級品から高級品まで買っては失敗を繰り返し
この味!!!っと辿り着いた先がデパートの最上級品でしたw
デパ地下の梅干しは手作り以上に粒も大粒、キズもなく美しかったですが
味は叔母が作ってくれた梅干しと同じだったの。
梅干しジプシーを繰り返しわかったことは商品裏の表示。
原材料名「梅・塩・紫蘇」以上のものはだいたい美味しい。
甘味料だの酸味料だのなんだのかんだの入った梅干しは正直苦手です。


って、前置き長っ。
そんなわけで毎年恒例になりつつあります。
なぜって?デパ地下の梅干しを買い続ける経済力ありませんから!


今日は朝から・・・正確には梅を購入した3日前から
娘が「ママ-、梅は?梅干しまだやらないの?」と
ママの顔を見る度に催促しておりましたん。

梅は南高梅。毎年2kg漬けます。
キズもなく綺麗に色づいた梅が手に入れば一番理想的ですがそこまでコダワリません。
購入時はまだ青みが残るため、しばらく追熟させます。
漬け頃になると部屋中にふわ~~~んと甘酸っぱい良い香りが漂います。
多少のムラはありますが写真のように綺麗な黄色~オレンジ色になったら漬け頃。
早まると固い梅干しになりますw←やったことがある。

最近ではジップロックに入れて冷蔵庫保存で作るのが主流らしいですが
ワタシは減塩もせず昔ながらの常温保存の梅干しの作り方です。
塩分は毎年試行錯誤しつつ17%で落ち着きました。
梅酢が上がって、梅全体が梅酢に浸る2~3日の間はカビが生えやすいらしい。
減塩していないせいか今まで一度も失敗したことがないので管理は適当w
容器、ボウルなどはアルコール消毒だけはしておくけど、それくらい。

準備から漬込むので1時間もかからないくらい。
あとは放置、途中でワタシは赤紫蘇を入れます。
これも好みよね?
あとは土用に3日間干すだけ。
実際は梅雨明けの天気が安定してるあたりでいつでも良いです。
連続して3日でなくても問題なかった。

楽しいよ、梅干し作り。
今のとこ飽きてないですw

メイプルクッキー

2011061801.jpg

久々にお菓子作りをしてみました。
ネイルを始めてからほとんど作らなくなっていた手作りお菓子たち。
そんな時間があったらネイルの練習したいわ!ってのもあるし
お菓子の生地というのは柔らかいものなのでネイル長いと掘るからってのもあるし。
パン作りなんて・・・今更あんなに手間暇かかるものを作れません。
ホームベーカリーはちょっと欲しい。


今日は動物園に行こう!という話になっていたのですが
雨が降ってしまい断念・・・機嫌を損ねた娘へのご機嫌取りで
お家でできる何か、ってことでクッキー作りになりました。

小さいお子さんのいる家庭では梅雨時、キーキー五月蠅い元気な子供を
どうやって鎮めているんでしょうか・・・正直ストレスw

レシピは必殺クックパッド

何と言っても贅沢に使うメイプルシロップ!!!
ワタシ、糖類の中で一番好きなのがメイプルシロップで
高級品なのですが絶対に冷蔵庫に欠かさず置いてます。
ライトの高級品よりミディアムくらいの雑味があるほうが好き。←貧乏舌w
ミディアムでも十分我が家にとっては高級食品の部類ですが・・・ダブダブ使いたい。
カナダのメイプル祭りに参加してボウルで飲み干したいくらい好きです。
かつてメイプル祭りで(正式名称かは謎)現地の人たちが
深さのあるお皿にだぶだぶに満たされたメイプルシロップで
焼き豚を食べている映像を見て以来、憧れのお祭りですw

って話がそれましたが。
アシスタントの娘の役といえば、テーブルにこぼれたお砂糖を舐めたり
最後にボウルに残った生地を舐めたり・・・動物的なお手伝いw
お育ちが知れちゃいますよ~!!!

サイトでは160度のオーブンで12~15分とありますが
ワタシはクッキーってちょっと焼きすぎぐらいが好きで
2度目に170度で15分焼いたちょっとカリっとした感じが好みでした。
旦那曰く「オリエンタルランドのお菓子みたい」だそうでw
まさにそんな感じでとっても美味しくできました!

現在、おやつに頂いてほとんど残っていません。
ハイエナ一家w
手作りお菓子に優雅な午後のティータイム・・・憧れですが
現実は焼いた先からかっさらわれ、黙々と食べてしまうのでした。

初心忘れるべからず

2011061602.jpg

自宅サロンの流れにもだいぶ慣れてきた感じもあって「3ヶ月目」が来たわ!
過去を振り返って反省したり、未来へ繋がる計画を立てるのに
節目になるのが3、なのかな?
どんなことにも3という数、やっぱりあるなって思います。

3日、3ヶ月、3年。
ネイルのド素人からスタートして3年が経ちました!
ネイルを始めてしばらくした頃に友達に
「1年以内にネイリストデビュー!」
「3年以内に独立!」(←やっぱり3)っと宣言してました。
そして両方が叶いました。
当時の自分のブログなんかを読み返したりもして。
笑える・・・知らないって怖い・・・でも夢にキラキラしてて可愛い。


さてさて。
ネイルをこれからもずっと続けたいのは相変わらずですが
自宅サロンを始めて3ヶ月経過して思うこと。
きっと今の生活をそのまま3年続けてたらネイル辞めかねないなっと。
流石にこの年齢になると自分の性格との付き合い方もわきまえてて
そうならないために
「自分から次々とけしかけていけば大丈夫」ってことも知ってます。
多分20代のワタシだったら今ものすご~~く焦って不安で泣いてるかもw
かつて友達に何度泣きつき愚痴をこぼしたことか(当時は漫画でしたが)。


ワタシのようなまだ新米ネイリストさんたちにも共感して貰えると思うけど
「ネイルは施術数をこなせばこなすほど自信を失う」と思ってます。
これはサロンワーク2年目に突入した頃から痛いほど実感していて
ネガティブな意味ではなく、もっとハイレベルに!もっと早く!
もっと、もっと!と目も肥え、上質なものを知り、欲が出て来る、
つまりポジティブなことだと思ってます。
ネイリストとしてデビューした時、超個人的な目標として
「施術数10000本」という数字を打ち出しました。
実際にその数字に達したであろう時点で(細かいカウントはしてませんが)
デビューした時よりも自信を失っていたっていうオチw


自信?今でも全くない!!
だから凹むことが日常。
凹んだらまた立ち上がるのみです。
そしてその中から掴んだものを次に繋げるのです!


今すごく学びたいこと。
それは基礎中の基礎。
そしてトップの写真につながるわけですが・・・。
懐かしい・・・本来ならば今でもバイブルとして毎日開くべきはずの赤本w
改めて1からこれを読み直して「ああ、忘れてた」とか思ってまた凹むの。
しばらく赤本片手に眠るくらいの毎日でいこうかなっと。
フラットアートハイレベルセミナーとか受講してる場合じゃないw


絶対に失ってはいけない「プライド」と
頑なに持ち続けてはいけない「プライド」ってのがあります。
常に頭は柔軟に!自由にね!
でも自惚れは禁物。
ワクワク、トキメキは忘れずに。
アートは自由な発想から生まれるものだから
基礎を固めつつ、表現は自由に、が理想です。
目指すは「安定の上にある繊細さと大胆さ!」ですよ。


今年はジェル検定初級から受験しようと決めたんだけど
名前こそ初級、合格率も高いとはいえ今でよかったなっと思ってます。
忘れかけてた初歩にもう一度立ち戻る!!
初級、大事です。

色々と頭の中で漠然ともやもやっとしてたことをまとめてみました。
自分記録。

お手入れ



久々のブラシメンテナンス。
ブラシスタンドの中ほぼ全て出したら結構な数!

もちろん全て現役の子たちなんだが…
もうちょっと減らせないもんかのぅ。


ホワイトグラデーション勉強会

2011061201.jpg

先日告知していた「ホワイトグラデーション勉強会」を開催しました♪
遠い埼玉の奥地まで☆SNOW☆さんと、そのブロ友さんKさんが参加♪
当初では4人くらいいても良いかな?っと思ったのですが
実際に家の中に入って皆でネイル道具広げたら3人が限界な感じの狭さw

ひとまず軽食でお喋りしつつ、いざホワイトグラデ!!!
・・・の前に「ラメライン用のラメ検証会」に突入。
ワタシの知らないメーカーさんやミックス技
手持ちのラメをお互いにちょっとずつ交換などして素敵な情報もゲットです!!
現役ネイリストさんとこうやって情報交換なんかができるのは
個人サロンになってからはとても貴重なことなのです。


今回相モデルで実際に爪に施術までしてみよう、という提案で
ありがたいことにへっぽこグラデをさせてもらいました。
敢えて自分を窮地へ陥れる「完全マットホワイトグラデ」です。
↓コチラ、ワタクシの練習作。
2011061202.jpg

・・・写真ってホントに怖い~~~。
粗、しか見えないですねw
刷毛跡残ってる、ムラありまくり、フリーエッジ色足りてない、もうどこを突っ込んで良いやら。
共に心折れれば怖くないかと思いきや、心折れることに何ら変わりはなかったという結論?
先端の白はもっとパキっと発色していないと綺麗じゃないですね。
課題見えまくり。


↓こちらKさんの練習作。
2011061203.jpg
先端の白加減が、ワタシの目指す白加減でとっても綺麗な仕上がり。
ワタシとは違う技法でやってました。←かつてワタシが挫折した方法。


↓こちら☆SNOW☆さんの練習作。
2011061204.jpg
グラデの手法はワタシと同じですが、ライン取りの仕方、筆とジェルの種類が特徴的で
ほうほうほう・・・とガン見してしまったわ(モデル=ワタシ)。
最後にパールかけちゃえ!作戦ですw

2011061205.jpg

さらに時間があったのでエンボスまで乗せてもらっちゃった~♪
自分には絶対に乗せないバラの大輪。
プロのネイリストさんにバラなんて乗せてもらえると嬉しいものですね。
↑おまえもプロだろ!!というツッコミは無しでw

☆SNOW☆さんのバラ、とっても綺麗でした。
というか、今もまだワタシの右手におりますが。
残念なことに非常~~~に邪魔なので、しばらくしたらさよならかしら。

シンプルで定番のホワイトグラデーションひとつも個性が出ていて面白かったです。
そして実際に自爪への練習ができて自分の課題がより明確にできたかなっと思います。
そして永遠のテーマ、永遠の課題なんだろうな、とも思いますw

こういったお勉強会、時々は主催したいなと思いつつも
あまりにも僻地で実際今日もお2人とも「想像以上の僻地」だったっぽくw
場所が場所なだけになかなかね・・・。
それでも開催してみて良かったなと思います。
はるばる来てくれた☆SNOW☆さん、Kさん、
本当にありがとう&めちゃ楽しかったよー♪

ハイレベルセミナー

2011060901.jpg

行って来ました。
天白先生のフラットアートハイレベルセミナー。
写真左2枚セットのへっぽこがワタクシの練習作品。
右のワンちゃんが天白先生のアート(じゃんけん勝ち抜いた!)。

感想。

とてもハイレベルでしたw
素晴らしい技術とは
「安定、の上に繊細さ、と大胆さ、両方を兼ね揃えている」という結論で。

当然ながら初級、中級、ハイレベルセミナーと
3日連続受講されている方もいて
そんな中でワタシついて行けるのかしら?という不安もあったけれど
ゆっくりペースで進んでくれていた(気がする)ので、大丈夫でした。
有料セミナーになるので技術的なことは控えますが
「ハイレベルだな」と思う技法をいくつか教えていただきました。
アートチップに興味の無い人には無縁かな?というネタも多かったですw
ワタシにとっては「ほほほーうう」という技術があり
実際のサロンワークには無縁のテクニックでも
学べて良かったことが多かったです。
最後に天白先生が「皆さんエキスポのアートチップ参加してくださいね~♪」っとw

ワタシはあまりセミナーって参加しないほうだと思ってます。
それでも今回フラットアートでどうしてもいつも上手くいかないポイントを
ばっちり教えてもらえたのでやっぱりセミナーに時々参加すると
参加して良かったなーっと、毎回思います。
でも、教えてもらっただけでは全く意味がないわけでw
これをまた日々黙々、黙々、っと練習して練習して身につけて
最終的には自分のものにして新しい表現に変えて
初めてセミナーの意味を持つんだと思ってます。
いちいち、時間がかかるなー、ワタシ。

セミナーに参加するとよく思うのだけど
「真面目にメモをとる人」と「ひたすらガン見してる人」に分れる。
ワタシは後者で、今回も半々って感じでした。
右脳で理解するか左脳で理解するかなのかな~?っと思ってるけど
(別にどっちだっていいし)
メモ取ってたらきっとワタシは頭に入らないのです。
頭わるいからか?
かつてスクール時代だった頃、昔々はメモとってた時代もあったけど
結局二度と読み返すこともなく頭の中のデモ映像を思い出して反復練習してたな。
って、それはどうでも良い感想でしたw

それにしても5時間ひたすらアートだけのセミナーって疲れました。
天白先生、お仕事とはいえ3日連続とかホント大変だっただろうな。




進歩なし



こうしていつも諦めに変わっていくのですw


アイスジェル

2011060204.jpg

ずっとずっとずーーーと気になっていたアイスジェル。
有名ネイリストさんtatiさんの愛用カラージェルでもあるので
とってもとっても興味がありました。
そして最近ブログで知り合った素敵なネイルを作るネイリストさんが
やはりアイスジェルのエデュケーターさんで更に気になってました。
そして決め手はブロ友☆SNOW☆さんのレポを見てw

ちょっと買ってみるか、っていうお値段ではないので
今回の義援金キャンペーンに便乗してみました!
(ごめんなさい最終日申込みしたのでもう終了してます)

感想。
・・・すごくいい。

以下、熱く語ります。

» 続きを読む

練習3日目



時々、じゃなくて
連日、練習するのが正しいよね。
検定前の感じを思い出すなぁ。


スプーンでっかいのでジェル節約方向w

今日も寝よ…。

プロフィール

もも

Author:もも
■新米ネイリスト。

■旦那、娘、猫2匹の5人(?)家族。

■ボーっとするのが好き。

■ちまちまと地味な作業に熱中する傾向あり。

■野望は数限りなく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。