スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラピジェルとエースジェル

2011022705.jpg

実験的に「ジェルで線画」に挑戦。
結果・・・撃沈orz

最近はジェルで繊細なアートをされる方が多いですよね。
神かな、っと思う。
ジェルはどうしても絵の具よりも「重い」ので
上手に筆で運べないヘタレなワタシ。
もたついてしまって細い線が描けない・・・。
でも、ブレにくいという利点はあります。
や、上の処女作ブレまくってますがねw


実はラピジェルの黒、エキスポで購入以来
サンプルチップ作ってから開けたの初めてだったりw
ほんとにびっくりするくらいジェルがとどまってくれてます。
のったらのったら作業してても最初の線がダレてない。
すごいね。


んーー、でもやっぱり線画だったらアクリル絵の具を手に取るかな。
でも苦手意識を持たずにジェルで色々描けるようになるのが目標!

練習がてら
クリア=水、カラージェル=絵の具、という感じで遊んでみます。
ふわん、ほわんとした水彩画のようなアートをしたい!

スポンサーサイト

隠れミッキー

110227_2235~0001

ワタシと旦那のPCは隣合わせで並んでいるのですが
(オタク夫婦なので二人ともデスクトップです)
ふと旦那を見るとヘッドホンが・・・変だよ。
っと思って話しかけると

「・・・ふふ♪ミッキーっぽい?」


一瞬意味ワカンネーと思ったけど0.5秒くらい考えて
ああ!あれかよ!!
ディズニーランドのカチューシャのことかよ!!
つーか全然ミッキーぽくないよ!
隠れてもないよ!
あなた、ワタシの旦那だよ!


超ウケた。


------------------------------------------------

残念な事件。

一昨日書いた記事。
超可愛くスタイリングしてもらった髪型。
自宅でシャンプー&トリートメントして乾かしたら
「え・・・普通?!」

あの可愛さを再現できない悲しさ。
そう、高額支払って超、普通になりました。
それでもカットのすばらしさは実感中です。

ブロー担当してくれた「ブローマイスター」みたいな美容師さん。
彼が持っていたロールブラシが欲しくなりました。
なんでもプロ仕様なので6000円もするらしいですw
スカブラシ買えるね。

近々ワタシと会う予定になってる方。
超高額を支払って超普通なワタシの髪型をご覧ください。
お楽しみに♪

美容師と研ぎ師

2011022501.jpg

本日の大事件。

「超有名な表参道の美容室で一番人気のスタッフに担当してもらう」


どこからツッコミ入れればよいのか?という事件w
理由は色々だったんだけどね。
一流と言われるヘアサロンでのサービスを受けてみたかった。
というのもあるし。
指名の多い美容師さんの技術ってどんなの?って知ってみたかった。
っていうのもあるし。
単に可愛くなってみたかった。
ってのもあるし。


結論としては。
「すごい」
色々w

まずお値段がすごい。
カウンセリングからくみ取る能力がすごい。
カットの無駄のなさと早さ(でも雑じゃないよ)がすごい。
仕上がりの自分の印象がすごい。
スタッフの数(60人とかいるんだって!)と店舗の広さがすごい。
もちろん大満足なのですが、本当にすごかった。
色んな意味で「人生初の経験だぁぁ」と緊張しました。


回転寿司か立ち食いソバかっていうノリで
ホスピタリティーというものは皆無だったのが残念だけど
青山だ表参道だっていうサロンじゃそーゆーもんかな?
技術、に関しては完璧です。
ハサミを入れる回数のなんと少ないこと!!
静かで確実なの。


-----------------------------------------------------------------


感動といえば。


ヘアサロンからそれほど遠くないところに
仕事で愛用しているキューティクルニッパーの研ぎ&修理工房があるのね。
一丁、研ぎに出したいなーっと思っていたのがあったので
出かけついでにお願いしたのですよ。

前回、研ぎに出した時に仕上がりに不満があったの。
で、そのことを受付で熱く語り出すワタシw
ワタシは先端の角度が鋭利な30~35度くらいの角度が好きなんだけど
(新品を購入するとそんな感じです)
前回の刃研ぎで40度くらいにされてた。
それが「使いにくいので直せないですか?」っと。

受付で熱く語るうるさい女がいるもんだから
職人さんが奥から出てきて「ちょっと見せてください」っと
ワタシのニッパーを手に取りました。

「これ、前回は他へ研ぎに出してますね~」


そう、前回はTATにお願いしました。
TATで研ぎに出したものはヒカリへお願いしてるんだと思ってた。
違うんだね。
一目で見抜いた職人さん(ちょっとイケメン)に惚れるワタシw
ああ~~!職人さんってだから好きよ!っと脳内ややおかしい。


結局ワタシの好みの仕上がりにしてくれ~~~!!!っと
受付でモメる女に嫌な顔せず完璧な仕上がりにしてくれました♪
仕上がりを確認中も「そうそう!この角度!美しい~~~!」と鬱陶しい女。
今後は絶対に持ち込んでお願いしよう!!っと反省。
安いからって浮気はしません。ゴメンナサイ。


職人さんって、素敵。


何でも、職人さんの話では
ワタシとは逆に角度を甘くして欲しいという要望もあるそうで。
「いやいやそれは違うでしょ」と
職人さんを捕まえてまた語り出す女・・・超迷惑w
職人さん曰く鋭利な刃先の方がピンポイントで狙えるので
絶対に良い仕事が出来ますよっと
フォローなのか早く帰って欲しかったのか共感していただきました。

エミリオプッチ再

2011021701.jpg

そしてチップに再現してみる。


うぬぬぬぬぬ・・・手強い。
太陽光での撮影でないとどーも上手く色が綺麗に出てませんが
(もうちょっと大人っぽい仕上がりなのですよ)
「配色」だけはかなり気に入った!
4色使ったほうが実は楽なのかも、と今日知った。


エミリオプッチに今日も泣かされる。

カラーパレット



昨日新たに新色ゲット!
春カラーがなかったのでパステル系と、気になる色をいくつか。
10%オフだったのでジュエリーの他にエースジェルも仕入れてみた。


とりあえずサンプル作ってみると。
いいかも!
ってゆーかなんであのタイミングでラピジェル発売したんだ!
っと、ちょっと怒りたくもなるがね。


個人的にはラピジェルより伸びの良さが好きかな?
カラーバリエーションは、ラピジェルに似てる。
和なテイストは少なくてストレートに可愛いね。
アメリカのお菓子みたい♪


カルジェルエクスプレスコース

2011021601.jpg

本日ネイルパートナー渋谷店へカルジェルのセミナー受講に行ってきました!
写真がなんでハンバーガーなんだって?
それは今日撮った唯一の画像がコレだけだったから。
店員さんの本心っぽかった「オススメなんですよ♪」に
素直に従ったサルサバーガーセット美味しかったw


って、セミナーの話でしょ。


その名も「エクスプレスコース」。
急行。
各停でも快速でもなく急行。
むしろ印象としては特急でした。

休憩入れて約10時間の長丁場だったので
最後のほうは「うんうん」っと頷く割に頭に入ってなかったかもw
とっても丁寧なテキストがついてるのでまた復習しなくてはね。


最近のセミナーの参加目的は「いいとこどり」です。
技術や情報をとにかく仕入れる。
今の自分には技術的にできないことも含め、ふるいにかける。
ふるいの中に残った範囲で
今できること=すぐに取り入れる。
今できないこと=今後の課題として扱う。
そんな繰り返しかな。

で。
本当はカルジェルのエデュケーターを目標に!!
なんてたいそうなことを思っていたんですが
今日一日であっけなく気持ちは変わりましたw


もしいづれ「教える立場」を一本化することがあるとして
(仮定よ、仮定)それはジェルシステムではないなーっと感じたの。
なんだろ。
今スクールで教える立場を取らせてもらっていて感じるのは
「超初心者への基礎からの指導」と
「プロフェッショナルの職人レベルでの指導」と
「固有のネイルシステムの指導」は
当たり前なんだけど全く意味が違うなって。
自分はこれからプロとして意欲的に職人魂を
日々磨いていかなくてはならないわけだけど
あの、初めて道具が揃った時の高揚感こそ
今ワタシがネイルの仕事に携わっていることの全てかな?っと


って、言葉にすると意味不明になってしまったw
まぁ気持ちの中ではすっきりしたのでセミナー参加の価値ありでした。


あ。
べつにカルジェルがだめだったとかじゃないですよ。
むしろバイオに並んでそれはそれはもう扱いやすいジェルでした♪
生徒として、という意味ではとっても大満足だったのです。

エミリオプッチめ



プッチ柄とはいかに!?・・・の考察中。
図案化する時はだいたいいつも黒+3色のボールペン。
子供の頃12色のぶっといの持ってて好きだったw
今でもあるかな?



ラッキーなことに来月のtatiさんのセミナー申込みできました!


が、それはそれ。
曲線って「自分ライン」でないとバランス崩れるよなぁ。
っと、只今悶絶しとりやす。


エミリオプッチ風、であってワタシは天才エミリオプッチではない。


・・・という事実に悶絶中。


叶姉妹



ピカエースのラメシャインミラーゴールドを容器に移し替え。


毎度ブホァッっとなるんですが、コチラは最大級。
叶姉妹になった。

すごいシャイン。
恐るべしミラーゴールド。


ダークカラーにとっても映えそう。


選択権

2011020402.jpg

3ヶ月後には退職することになったわけですが
つまりそれは全ての選択権と責任を自分が背負うってこと。
これを「不安」ととるか「希望」ととるか。

退職を告知した直後だけは「大丈夫かなー、どうしよう」
っていう気持ちが大きかったのだけど
今は「全て自分で選べる自由があるー!!」
っと、開放的ですw
羽生えて飛んでいってしまいたい。
超楽しい。


商材についても新たに色々と自分で試してみて
良いなと思ったものはどんどんオススメできちゃう♪
で、早速。
キューティクルオイル、クシオのものを買ってみました。
クシオのラインはパッケージ&カラーが好きっていう理由で
ちょっと気になってるのです。
この薬品ボトルみたいなスタイル&クリアピーチ系の色なんて
ちょーーーーー好き。
可愛い。
トキメク。
ウキウキ。
単純w


ちなみに今は王道アボプレックス使ってます。
保湿クリームはクリエイティブのシリーズ。
これはこれでとっても気に入ってます。
ただ、アボシリーズって品質は素敵だけど
パッケージのどうもトキメキ感が足りないのね。


-----------------------------------------------------------


ちょいちょいsou-souのブログも制作中です。
まだまだ工事中ですがお客様ネイルを少しづつアップしてます。
んで、ブログ新設するってことで
cssの編集、タグってやつですね?
格闘しつづけてるわけなんですが
最近なんだか楽しくなってきました。

技術的には「ひたすらラウンドを取る」段階レベルで
わからないことが起こる度に調べてるので
相変わらずものすごーーーく時間かかるけど。
プロに頼めばハイセンスなものを作ってもらえるんでしょうけど
所詮ブログだし、何より自分で何とかしてみたいのです。


そんなわけで路線がバシっと決まってないので
まだまだちぐはぐな感じです。
シンプル系でいくか、ほっこり系でいくか
アンティーク系でいくか、さてどうしよう・・・。





迷彩柄

2011020201.jpg

昨日の勤務先サロンでのリピーター様のネイル。
とっっっっっっても美爪の方なのですが
前回短めにカットされて(それでも全然余裕に美しいのですが)
モチベーションが上がらないから、っと落ち込んでいました。

が、今回1本リペアをした以外は綺麗に伸びてきていたので
「迷彩柄やっちゃいましょうか!」ってことに。


迷彩なので甘さを一切入れない路線で。
パキっと直線ラインの斜めフレンチ。
ラメのラインも敢えて入れずに。
カラーも彩度を下げぎみの配色で。

さてさて、毎度のことながら勤務先のサロンには
「王道カラー」が多いため、迷彩カラーなどありません。
またまた図工の授業を繰り広げましたw
青+黄+茶で迷彩グリーンを作り、柄はフラットアートです。

2011020202.jpg

一番上に載せたカラーがもう少し黄味寄りがよかったかな?
っと反省もありますが、写真でみるよりずっと素敵なネイルでした!
ご満足いただいて、嬉しそうにテンション上がって帰っていかれて
(クールな方なのでわかりにくいんですけどね)
ワタシもとっても達成感がありました。
迷彩柄、もちょっと研究が必要そうです・・・。
こーゆー「適当系」のデザインは作っていて一番楽しいかもw


制作途中、サファリパークの
「ほんとにほんとにほんとにほんとにライオンだー♪」が
頭の中をぐるぐるまわり、迷彩柄がスイカに見えたりと
ちょっとワタシ・・・お疲れ気味かもしれませんw
疲れすぎると、さもないことがツボにハマって
施術中でも「ぷぷ」っと笑ってしまうことがあります。
よくない、よくない。

プロフィール

もも

Author:もも
■新米ネイリスト。

■旦那、娘、猫2匹の5人(?)家族。

■ボーっとするのが好き。

■ちまちまと地味な作業に熱中する傾向あり。

■野望は数限りなく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。