スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペン画ネイル第1号

2010092903.jpg

昨晩の試作の結果、まずはペン画アート第1号完成!
フラットアートはエタノールで何度でも消せるので
完成前に相当色々描いて遊びましたw
あー楽しい。
ペン画は本当に楽しい!!
・・・こーやってまた「筆」から逃げようとしてる。

ネイルとしてはどうなのよ???
と思うようなデザインがやっぱり「作ってる時」には一番楽しい。
この何とももどかしい溝をどうやって埋めたらいいんでしょ。

アートをメインにしたいのでベースはやっぱりカラーグラデ。
ラベンダーっぽい色にしてみました。
多分今後お客様にもご提案していくことになるけど
アートメインの場合はベースはあくまで「キャンバス」。
カラーグラデ、淡いラメグラデ、逆フレンチ、一色フル。
このあたりが一番ベースにいいかな?と思う・・・。

ということは!!
ということはだよ!
「カラーグラデを早急にマスターせねば」
という重大な任務発生。

ピンクやベージュならまだしも
ホワイトグラデを常に同じクオリティーで仕上げられなくては!


ということで来月早々に
ageha nailさんのカラーグラデセミナー行って来ます。
リンク貼るまでもないくらい有名な方ですが
セミナー終わったらまたレポしたいと思います♪

スポンサーサイト

ペン画ネイル作家

2010092901.jpg

漫画描く人にとっては当たり前の画材たち。
Gペン、かぶらペン、丸ペン。
ワタシはZEBRAの丸ペン派です。
たまにGペンも使ってたけど。
ネイルアートにペン先&インクを使ってみようと思って
早速買い出しに行ってきました♪
GペンはZEBRAのが売ってなかったので仕方なくNIKKOで。

や。
漫画描くの辞めた時に画材ぜぇぇ~~んぶ捨てたの。
ペン先もインクも。
残ってるのはペン軸とデザインナイフくらいかなぁ?
なので改めて買い直し!
まさかネイルに使うとはw


で、早速試作。
実際ペンで描けるのか?に挑戦!
あくまで試作品でございます。


2010092902.jpg


OKのようです♪



いままで「ネイルアート=筆」という思い込みがあって。
先日のkirakira谷さんのセミナーに行った時に
筆立ての中にペンも一緒に立ってたのを見逃さなかった。
「描けるものならなんでも」っておっしゃってたので
ワタシの今後のアートのメイン道具は「ペン先」になりそうです。


だって。
ストレスフリーよ。
人生で初めてペンを使ったのが小学校6年生。
それから人生のほとんどをペン先と共に生きてきてた。
正真正銘、生粋のオタク。
なので、ペン使うのは未だに違和感なし!
脳みそのイメージをかなりストレスなく表現できる♪
まぁ、キャンパスは紙ではなくネイルなので
小さいわ、回転できないわ、カーブあるわ、インクの乗り方違うわ
色々微妙(?)に違和感はあるんだけど。


早速ペン画アートでネイルチェンジしたので明日にでもアップします。


ワタシの歩むべき道。
「ペン画ネイル作家」
な・・・なんか暗いw





ハロウィン♪

2010092701.jpg

本日勤務先のサロンでご指名いただいているお客様から
ハロウィンネイルのオーダーでした!!
エンボスなし。黒と白だけでアート。

先日作ったチップがお嫁に行けた感じで超テンション上がり↑
お客様も途中から「ワクワクしてくる!」っておっしゃってくださり。
なんだか「ああ、この仕事してて本当に良かったな」って思います。

ワタシ、フラットアートが好き(作るの)。
お絵かき、の延長なんだなって再確認してます。
もともとが漫画畑の人間なので当たり前なんですが。
やっぱり立体より平面。
そして絵画よりイラスト。
グラデーションよりマット。
やわらかぁ~い線より機械的な線。
ラインは黒か白が好き。
筆じゃなくてペン先で描いてみよう。


皮肉なことに、自分の爪には↑コレとは真逆なテイストが好きっていうw
唯一共通してるのは「フラットな仕上がりが好き」ってことかな。
そーいえば自分の爪にはほとんど凹凸のあるアートしないもんな。

今は「まずは自分の得意分野の確立」に頑張ります!
それから枝を伸ばして生い茂りたい。
やわらかい表現、やさしい表現ができるのが次の課題。

夢、多すぎ~~!


color index2

2010091601.jpg

先日アップした記事の色見本。
何という本ですか?というお問い合わせがあったのでお答えしますね。

書名:カラー・インデックス2
発行所:(株)グラフィック社
著者:ジム・クラウス
定価:2200円(税別)

です。
手のひらサイズなのですがハンドブックといえる厚みじゃない。
ちょーー分厚いです。

同じ用途で「カラー・インデックス」というものもあります。
シリーズものの二作目・・・の割りには用途は似てるので
後から出たもののほうが改良されてるかも?という期待で
単純に「2」のほうにしただけっていうw
もともとフルカラーの本や発行部数の少ない本は
どうしたって高価になってしまうものですが
内容を考えれば個人的にはかなりお得かな、と。


---------------------------------------------------------

さてさて。
またある決心をしたので発表~~!!






カルジェルプレミアステイタス試験合格!




あーあ。
また言っちゃった。


ブログで宣言して自分を追い込む作戦。
今までかなり忠実に実現してきたので今度も頑張ります♪


期間は来年が終わるまで、と自分の中で決めました。
できれば一年以内に合格したいな、とは思ってます。
娘が小学校に上がる前に色んなことを準備して
進めていきたいから、ってだけなんだけど。
ほら、卒園だ入学だなんだかんだって忙しいじゃない。
その時期はちょっと避けたいなぁってだけの話?

nail salon sou-souに100%全力投球できる準備。
向こう一年くらいはこのスタンスで頑張ります。
時間も必要。資金も必要。
結果を早く見たい~~~!!という気持ちもアリ。
でも。
キャリア5年、というのは5年後じゃないと手に入らない。
キャリア10年、というのは10年後じゃないとね。

続けよう。
と、本当に思います。


ミートソース

P1060144.jpg

最近朝晩が涼しくなってきてちょっと復活!!
もうねー、夏は毎年「生きてればいいや」なので
特に今年は「生きてたらラッキー」くらいの。

一年で一番元気でウキウキワクワクするのが秋。
10~11月くらいなんて最高に元気ですw


で、ちょっと涼しくなってきてよーやっと
「まともな料理」できるようになりました。
この夏、一体何食べて生きてたかも思い出せないくらい
まともな料理してないなー。
娘には保育園で栄養摂ってきてもらってた感じ?
もうね、火を使いたくなかった。
外食率も上がってたせいかお肌も疲れてます。


秋冬の我が家の定番。
ミートソース。
ボロネーゼとかそーゆー格好良いもんじゃなくて
ミートソース。
ママの味的なw

写真とは別に鍋に
たっぷりのオリーブオイルとにんにくと鷹の爪。
お肉は牛肉のほうが味が出て好きなんだけど
家になかったので豚挽肉。
ちょっと丸い味になります。

ミートソースとか餃子って
「各家庭で全然レシピが違うのにどれもそれぞれ美味しい」
代表格なような気がします。

ワタシの作るミートソースは野菜メイン。
なので旦那には物足りなくなりがちなので
オリーブオイルはドブドブ使います。

実家の母のレシピでは「干し椎茸」入れるんです。
これ!!
もう絶対皆さんも入れてみてください!!
いきなり高級っぽい味になるから!!
日本人だからかなぁ。
コクが全然違います。
全体量の1割くらい入ってれば大丈夫かな?
だいたい、いつもテキトー。

姉から伝授されたローテーションメニューとして
一日目は普通にパスタでミートソース。
二日目はタコスシーズニングを入れてタコライス。
大量に作って更にお弁当用にオムライスにしたりも。
一回たっぷり作っておけば2~3日サボれるのでオススメ。
タコスシーズニングを入れなければ離乳食の完了期の
赤ちゃんにも大丈夫ですよん♪
(作り置きの発端はこのあたりだった気が・・・)

おサボり&在庫整理メニューのカレーに飽きたら是非!


もうちょっと涼しくなったらバターサンド作りたいなぁ。
ラムレーズン仕込んでおかないと。
手作りお菓子をお客様にお出しするのがちょっとした夢。

ミントティー

2010091104.jpg

ルピシアのシエラザード買いました。
先日のセミナーで出していただいたお茶だったのだけど
あまりもの衝撃的な美味しさ(ドンツボ)に
メーカーと商品名を伺ったのです。
で、速攻買いに。こーゆのは早いw

静岡育ちだからか、緑茶が好きです。
日本のものはもちろん、中国でも台湾でも緑茶が好き。
もちろん紅茶やウーロン茶、プーアル茶も好きですけど。
ハーブティーも好きですけど・・・ってかお茶が好きなのか。



お茶はそのものが良いものでも入れ方間違うと台無し。
で、このお茶は緑茶ベースなので断然水出しがお勧め。
もうねー、完全ノックアウト。
ルピシア(当時はレピシエ?)に出会ってから
フレーバーティーが大好きになったくらい
ここのフレーバーは計算されてるなぁって思う。
レベルの高い調香師さんがバックにいるんだろうな。
(日本の調香師さんの殆どは食品関係にお勤めするそう)

香りモノは好き嫌いがあるものなので
ここでワタシが個人的な好みを語っても
実際に飲んでみないとわからないと思うけど。
しかも時期的にはもう秋物売ってるけどw

ショップスタッフさんに聞いてみたら
期間限定商品ではなく、定番として売り出されてるそうです。
限定品だったらお店にあったの買い占めようと思ってました。
それくらい惚れた。

美味しいな、と思うお茶は結構あるけど
これは「芸術だわ~~~!!」と思う絶妙な香りバランスなの。
最初はフレッシュなグレープフルーツが全面に出て
次にほのかにミント、でも最後に残るのは緑茶。
ほんと芸術です。


興奮の余りブログまでしちゃいました。
超ど庶民のワタシには毎日ガブ飲みはできないお値段だけど
やっぱり「今日はご褒美に」っていうお茶を
いくつかストックしておく生活はいいね♪
そしてお客様にはこーゆー「芸術的なお茶」を
きちんとお出ししたいものです。

アンテナにビビビ

2010091102.jpg

只今アンテナ絶好調です!
昨晩からまた娘が「ばぁばんちお泊まり」をしてくれたので
今日旦那と2人でちょっとデートしてきました。

ヴィレッジバンガードの入っているショッピングモールに行ったので
「なんとなく」入りました。
普段必ず絶対に入るお店、というわけではないので。


ここ。
雑貨屋さんとして好きな人と
本屋さんとして好きな人と分れる気がします。
ワタシは雑貨屋さんとしては興味がなく
(シンプルモダン系の雑貨が好きだから)
本屋さんとしては絶対的な信頼を置いてます。
センス良すぎ。

で、今日は悩むことなく
「コレ!これこれ~~!!」って感じで2冊買いました。


2010091101.jpg


↑一冊はかなり高かったけど
「今の自分には絶対必要」と思ったので迷わず即買いw
カラー見本と配色がとんでもない量でサンプルが載ってる本。
色について今まで「感」でやってきたので
ちゃんと理論的にもお勉強したいな、と思ってます。
が、この本いちおWEB対応でCMYKで表記されてるけど
見た目の感覚で好き、嫌いがわかるようになってるので
結果的にはやっぱり「感」を訓練することになるのか?!

で、もう一冊は文様テキストみたいなの。
トルコのアラベスクなんかも載ってる上に300円しないので即買い。


美術のお勉強をきちんとしたことのないワタシ。
理論的な部分は未だにほぼ無知です。
先日のセミナーでも
「絵を描く時には黒はほぼ使わない、むしろ使うなとされている」
というのにビビった。
漫画の世界は黒と白でしか表現しないからなおびっくりw
それはあくまで定説。
でも理由を聞くと理論的には正しいんだなって思った。
まぁワタシ個人は黒が好きだから今後もネイルアートに黒を使いますけどね。
色に深みを出したい時に黒を混ぜるのは×なんだそう。

えー・・・知らなかったーーー!!

の連続ですよ。

知った、知らない、でワタシのアートレベルが変わるかってーと
それ以前の問題なような気がするのだけどね。
最終的には「センスを磨く」だと思ってるので。

美術展にしろ、本にしろ、セミナーにしろ、
日々目にするプリントやデザインにしろ
アンテナピピピピです。
冴えてるって気持ちがいい~~♪

セミナー

2010091103.jpg

↑え?スクール生徒の作品?!
あ、ある意味セミナー生徒(ワタシ)の作品ですw
恥ずかしいレベルですが、色んな意味で記念に晒します。


先日リンクさせて頂いたネイリストさんのセミナーに行ってきました!
・・・といっても先週の話ですw
ブログをアップする時間がとれなかったので今更です。


もうね。
素敵な素敵なサロンでした♪
「こーゆー形で実現したいな」を全て叶えているような方でした。
場所柄、品川区の駅近の綺麗なマンションの中だったので
現実的には無理な部分もあるとは思うけど
目標にして頑張ろうって思えました♪
インテリアも素敵。
お客様へのおもてなしも理想的。
もちろんアートのレベルというか
アートとして目指す方向性がビンゴ!!でした。
やっぱりサロンをやっている現場の生の声も交えて
その上での実践的なアートを教えてもらえるのは
本当に勉強になること多いなーと思います。
カルジェルを触ったのも初めてでした。
やっぱりカルジェル、受講したいな。


1級合格後、
自分のネイリストとしての方向性を見失いかけていて
この夏やっと迷宮から抜け出しました。
より専門的なアート。
より個性的なネイル。
作品として人様にお見せできるものを。

というあたりを、当面目標にしよう!と。

聞く人によっては漠然としてるように聞こえるかもw
でも、ワタシの中では具体的な光として見えてるので
しばらくはブレることはないと思います。
この決心がついてからは
ネイルに携わる全ての方を心から素直に尊敬できるようになりました。
そして今の自分に足りないモノもよぉぉく見えてきました。
や、足りないモノなんてありすぎてキリがないけど
習得すべき技術の優先順位、と言ったらいいかな?


自分に迷いや不安があるときって
「羨ましいな」とか「自分には無理だし」とか
卑屈っぽい感情も混在しちゃったりするんですよ。
あんまり美しい感情ではないけど、人間だからね。


「コンテストで入賞したい!」
「サロン経営者になりたい!」
「JNA認定講師として講師活動したい!」
「メーカーのエデュケーターとして活躍したい!」etc.
わかりやすく言えばこんな感じの目標がそれぞれあると思います。
(中には全て叶えてる神な方も!)

わかりやすい目標に翻弄されてた部分が大きかったかな。
それが心の底から願ってる夢か?
ってもう一度自分に問い直してみると
案外違う場所だったりしたのです。


人それぞれの関わり方があります。
人それぞれの事情もあります。
時間的、金銭的に限界だってあります。
その中でその人らしい向上ができるのがいいよね。
必ずしもプロである(ネイルでお金を頂く)必要もないと思います。


「ブレがない」
って、美しいことだと思ってるので
時に迷宮入りすることがあっても
目指す方向性をきちんと持っていたいな。


尊敬するネイリストさん、
セミナーに行きたいなと思っているネイリストさんのブログを
後日リンクしてみますね~。





ええかんじ(英漢字)書家

20100910_1685722.jpg
↑写真、友達のブログから勝手に借りました。
(Mさん事後承諾ごめんw)

書家・國重友美さんの個展に行ってきました。
友達から「絶対ももちゃん(ワタシ)と同じ星の生まれの人だから!」って誘われて
(こーゆー誘い方をする時点でアナタも同じ星じゃないの?って思うけど)
アートに触れたい病を現在疾患してるのもあり、なんとなく惹かれて。


もう!!
同じ星でした!!
ほんとに言葉が通じるの。
言語が日本語を超えて通じる方でした。


たまたま。
きっとラッキーだったんだろうね。
個展には沢山の来客があるにもかかわらず
沢山お話してくれました。


誘ってくれた友達が作品を購入しました。
手続きなんかをしてる時間に作品に込めた想いとか
アートとは何かとか、情熱とか、今までの生き方とか
ご本人の生の声で聞かせていただきました。

書家=先生
と呼ばれる方なんですけどね
全く「壁」を感じないんです。
↑こーゆーのすごぉぉぉく敏感です、ワタシ。
気さくで、「アナタ=ワタシ」みたいな。
同じステージでモノゴトを語ってくれて。
血迷った挙げ句自分の名刺まで渡してしまった。
なんだろう、あの時のワタシのあの勢いw


ホンモノに会うだけで、もうそれはすごぉぉぉいエネルギーになります。
出会っただけで価値があるのです。
ワタシの場合「原画」でないとアートとしての価値は0なので
美術展や個展などに足を運んでも「画集」というのを買いません。
だからこそ「原画」を見るためなら足運びますよ。
美術展の醍醐味だよね♪

不思議なことにこの日(っつっても一昨日だ)を境に
「アンテナが超超感度いいんですけど!!」みたいな。
良い物もらった証拠ですね。

あー、生きよう!って思うね。


いつもしつこく言ってるけど現代アート、熱いよ。
同じ時代を生きてるワタシ、ありがとうって思います。

個人的には岡本太郎の
「芸術は爆発だー!!」って
アートのエネルギーを本当にシンプルに表現してて好きです。
岡本太郎の作品も爆発に臨場感があって好きです。
芸術家にも「爆発派」と「繊細派」とあります。
勝手にワタシがカテゴライズしてますけど。
で、ダントツ爆発派が好きです。
「ホンモノ」は核融合に匹敵します。



・・・アートについて語り出すと止まらないので終わります。

以上。




夏イベント

2010090402.jpg

昨日。
9月に入ってやっと夏らしいことしました。
家族でプール。
もう水遊び大好き一家、大はしゃぎ。

ちょっとアンタ痩せた方がいいよ。
と、自分にツッコミたくなるのは最初だけ。
いざプールに入ってしまうとどーでもいい!
頭の先までザブザブ潜って気持ち~!!

日本の女子は若いからとかオバチャンだからとか関係なく
「ばっちりお化粧、顔は何が何でも水がかかるのを死守」
というのが基本仕様らしいことを知ったw
ほぼすっぴんで学校の授業並みに潜ってたワタシ。

娘は始終大はしゃぎ。
ワタシも始終大はしゃぎ。
旦那も始終大はしゃぎ。
・・・で2時間くらいでギブアップ。
どんだけはしゃいだんだって話。

来年は一家でバリに旅行したいね、
プライベートプール付きのホテルに泊まろうね、
と約束したのでした。
今から楽しみじゃー。
やっぱりプライベートプールが最高。

そして塩素で見事に髪はバキバキ。
紫外線で肌は超乾燥。
徹底的にケアせねばー。
プロフィール

もも

Author:もも
■新米ネイリスト。

■旦那、娘、猫2匹の5人(?)家族。

■ボーっとするのが好き。

■ちまちまと地味な作業に熱中する傾向あり。

■野望は数限りなく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。