スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙目

2012011005 (1)

関森先生のアートセミナーに参加してきました!
ブログで知り合ったお友達も何人か来てました♪


いやぁね。
難しいだろうなーっとは想像してましたよ。
途中で投げ出したくなるくらい下手くそで。
家で一人でやってたらすでにゴミ箱行きになってますw
皆ねー、作業早いの。
ワタシってば何やっても遅いんだわーっとちょっとまた凹んだけど。

完成までの手順を通してやらなくては!!
・・・と昨日途中までしか出来なかった子を完成させてみました。
殆どの生徒さんは完成させて持ち帰ってました。


で。


トップジェル決壊で涙目w

目を入れた時点で「なにかおかしい」ことになってます。


動物の毛はなんだか方向性が違うので
毛が生えていて楽しそうなモチーフをちょっと探して練習してみます。


ちなみにこちら!
関森先生のチップを頂いて持ち帰ってきたもの。
2012011006.jpg


神すぎる!!!

スポンサーサイト

クラック選手権

2011103106.jpg

バリの旅行でゲットしてきた小物たち(色々)の再現実験の毎日です。
昨晩・・・深夜にトップ写真のチップ試作をして失敗。
これはこれで綺麗なんだけどイメージ通りにいかなかったのです。

そう、「クラック」が思い通りに入らなかった!!
がーーーん。
クラックのベースにアクリル絵の具も使ってるから拭き取りして
やり直す気にもなれず残念なままトップコートかけました。
で、問題。
どうしたらシャッターシリーズで確実に綺麗なクラックを入れるか。
トップの試作品はクリアジェル塗布後サンディング+アクリル絵の具の上に
シャッターネイル・・・で失敗。
つまり硬質なものの上にはきっと無意味なんだわっと思ったわけで。


物理的に考えれば速乾性のシャッターネイルに綺麗なクラックを入れるには
地盤がゆるければいいはず。
湖に薄く張った氷みたいな。
そしたら未硬化ジェルの上に塗布すればいいじゃん。
という推測の上実験したらやはり綺麗なクラックが入りました。



----------------------------------------------


ここからはすのうさんへの私信&ワタシの趣味ですw
昨晩はサンプルやラメラインで愛用中のメルティーを使ったので
「やっぱりメルちゃんってばいい仕事するわーー!」という結論で眠りについたわけですが
他のメーカーでも可能なのか?ということが気になり(カルやバイオも未硬化ジェル多いし)
手持ちのクリアジェルの多種ブランドで実験。
プロネイリストさんなら容器でメーカーがわかる前提で記載は省きます(横着w)。


2011103101.jpg


ちなみに硬質なものの上に塗布しても「普通のポリッシュ」ですw

2011103104.jpg



略ブランド名でもわかってもらえると信じてます(横着w).

2011103102.jpg


あら。

2011103103.jpg

あらら。


パーマシャインだけは微妙な感じですが結論として
どのジェルブランドでも綺麗にクラック入りましたw
UV照射時間は各メーカーの推奨時間を守ってます。
未硬化ジェルの上にシャッターネイルを塗布するのはちょっとコツがいるのと
ボトルに戻す前にいちいちペーパーで刷毛を拭ってから戻さないと
ポリッシュのボトルの中に若干の未硬化ジェルが混入する可能性が大なため
まぁ面倒といえば面倒ですが・・・もしオーダーがあってもこれで安心?


すのうさん、メルちゃんじゃなくても綺麗にクラックはいっちゃいました。
「メルティ推し!!」に貢献できなかったわ。


-----------------------------------------------------

ワタシは個人的に表現したいアートの一部にしか使ってないですが
今更シャッターネイルな記事でしたw
シャッターシリーズも随分とカラーも増えてきてるよね。
やっぱりこのなんとも独特で強烈な個性・・・好きだなぁ。
バイオが一番綺麗なクラックでした・・・が、こればジェルメーカー如何というよりは
上に乗せるときに均一に塗布できたかどうかな気がしますw



2011103105.jpg


もうひとつ。
現在まだまだ試作中のデザイン。
これまた難しい~~~!!!
白だけが浮いてますってばw
2011103107.jpg

ブルークロス

s-2011091201.jpg

ネイリストが日頃お世話になるアイテムのひとつ。
ブルークロス(キューティクルリムーバー)。

ブロ友さんがネイルラボのセミナーに行った時のレポを読んで
「うっはー!そんなに危険なものだったのか!!!無知って怖い!」
っと反省してみたのですが・・・。
今後ブルークロスを使わない方法を考えるべきかもなっとさえ思いました。


が、いや、まて、本当にそんなに危険なものなのか?
ワタシはそのセミナーに参加してきたわけではなく
ほんの一部だけを読んで誤解してるのかもしれない!!
とにかく納得しておかないと先に進めないので調べてみました。

今まで「ブルークロス=石けん水濃縮タイプ」と据えていたんです。

で。
調べてみたw

なんだか書いてみたら激しく長い記事になってしまったので
興味のある方だけどうぞ。
※あくまでワタシ個人の見解ですが、2日がかりで調べたりしたので
悔しいので結論以外も含め全文載せましたw

» 続きを読む

俺がガンダムだ!

2011083105.jpg

「痛ネイル」って言うそうです。
割と最近知りました。
正直・・・ほんと痛いわー。


でも必死に描いたのでトップコートまでいっておしまい!
っと誰かが言ったのです。
エッジだけ避けて、全てアクリル絵の具。
どれくらい持つのかな~?


「俺がガンダムだ!」のあの子です。



ごめんなさいね。
流行り病みたいなもんで。
絶対やることはないと思っていたキャラネイル。
やってみるとこれ以上の個性はないなっと思いますw

夜練

2011082301.jpg

薔薇の練習。


・・・。


・・・・・・。


・・・・・・・・・。


誤魔化したいからってドットの入れすぎには注意w

総合練習

2011073905.jpg

今日は午前中のお客様のみだったので
午後からママ友達?ご近所の頼りになるお姉様Mさんに
練習モデルをお願いしました。
ある意味犠牲者w


「ももちゃんの好きにして良いわよぉ~♪」っと素敵なM嬢♪
好きにしちゃいました。
ホワイトグラデの練習と今月のセミナー月間のまとめ!!
まだまだ教えていただいたことのほんの一部ですが
いつお客様からのオーダーがあってもオススメできるように。



2011072906.jpg

蝶のアートは色んなライン、いろんな形で作ってみたのでバラバラですが
なんとなく「これかも!」っという自分ラインが見えて来ました。
蝶というと可愛らしいフォルムよりも、ちょっと夜の女的な。
モンシロチョウよりアゲハかしら。
どーしても「可愛い系」にいけないワタシ。


2011072907.jpg

ある意味今日の第一課題だったホワグラが
10本アートしてしまって完全に消えて確認できなかったっていうw
ホワグラはあとちょっと!!
あとはトータルバランスの安定感と、一度塗り目に気をつけて。
先端にオリジナルホワイトも乗せられるようになりました。

完成度を上げてから・・・今度は時間短縮ですな。

M嬢らしい(誤解なきよう、彼女は健全主婦です)やさしい仕上がり。
犠牲になっていただきありがとう&次回は長女様お借りしまっすw

プロフィール

もも

Author:もも
■新米ネイリスト。

■旦那、娘、猫2匹の5人(?)家族。

■ボーっとするのが好き。

■ちまちまと地味な作業に熱中する傾向あり。

■野望は数限りなく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。